私立高校と都立高校の違い

人生でたった一度の高校生活。どこの高校を選ぶかは非常に重要な問題です。

偏差値や大学合格実績、ブランドイメージだけで決めてしまうと、せっかくの高校生活を後悔して送ることになるかもしれません。説明会や行事見学を経て、納得したうえで入学することが望まれます。

学校選択の際は、「私立高校」「都立高校」という大枠で比較してみることも大切です。特に都立高校は、保護者が中高生だった頃とはまったく様相を異にしています。先入観を持たずに学校を選びたいものです。

 

1 学費の違い

 私立高校と都立高校では天と地の差があります。授業料で比較すると、都立高校は年間授業料0円であるのに対して、私立高校は年間40〜50万円程度掛かります。私立高校は授業料だけではありません。設備費、寄付金、入学金なども相当なお金がかかります。

2 校則の違い

 多くの人は、私立高校は校則が厳しく、都立高校は校則が緩いという先入観を持っています。しかし、それは間違いです。近年の都立高校は学校改革が進み、中堅校〜下位校では染髪や服装の乱れを厳しく指導する学校が増え、茶髪ゼロの学校も増えてきました。一方で、日比谷のような超難関高校は校則がほとんどなく、極めて自由な校風を維持しています。

3 学習の違い

保護者が最も認識を改めなければいけない観点です。かつては私立高校の方が大学進学に有利と言われていたことがありました。しかし、近年は逆に「都立のほうが大学受験に有利」と言われるようになってきています。かつては私立高校の専売特許であった「特進クラス」「予備校の衛星講座」「土曜日授業」「熱心な補習・講習」は、今や都立高校でも当たり前に存在します。都立の特進クラスは熱心な受験指導で人気が高まっていて、上野高校の「特別進学クラス」、新宿高校の「国公立対応クラス」、田園調布高校の「アドバンストクラス」など名称はさまざまですが、いずれも大学進学率を大幅に伸張させ注目を集めています。 補習や講習についても、夏休みには100講座以上の進学対策講習を実施している都立高校も多く、「予備校いらず」を実現させています。私立高校は、校内講習が1講座5000円のように費用を取る学校が多いのに対して、都立高校は完全無料です。

4 内進生の有無の違い

昨今の私立高校の大部分は中高一貫校となっています。中学募集が250名に対して高校募集が50名など、高校から入学する生徒の方が少ない学校が増えています。私立中高一貫校への途中入学は、学習面、学校生活面でデメリットが多い実情があります。私立中高一貫校は6年間の体系化したカリキュラムを組んでいます。これは中高一貫生にとっては有効ですが、途中入学組にとっては学力低下の一因になります。生活面でも、部活動や行事などにおいて内進生が中心となって、途中入学組が力を発揮できないことがあります。都立高校は一部の学校を除いて単独校ですから、そのような心配とは無縁です。

5 部活動や行事の違い

部活動に関しては、「都立」「私立」の違いよりも、学校間の差が大きいと言えます。かつては、野球部やサッカー部などは私立高校優勢の時代が続いていました。しかし、ここ数年は学区撤廃や特色化の影響で、都立高校が物凄い勢いで追い上げています。夏の野球部大会では、ベスト4のうち半分が都立高校で、都立雪谷高校が準優勝しています。サッカー部でも、都立東久留米総合高校が全国大会の出場を手にしています。行事についても、学校間の差が大きく、「私立」「都立」の差で論じることはできません。「日本一の文化祭」として名高い都立国立高校の「国高祭」や、地域住民が多数見学にやって来る小山台高校の「運動会」など、有名行事を持っている学校もあります。

 

6 大学進学実績の違い

かつては私立高校のほうが有利だと言われていましたが、3番で書いたように都立高校が学校改革を進めた結果、大学進学のサポート体制が充実して、現在では差がなくなりました。近年は私立高校が中高一貫教育のほうに力を入れているため、高校からの途中入学組の学力向上がおろそかになっていると言われ、受験指導の充実した都立高校のほうが入学後に伸びているようです。事実、東大に20名の合格者を出す私立高校であっても、途中入学組の東大合格は0名で、全員が内進生の合格です。私立高校の有名大合格実績は、中高一貫生が稼いでいると思わなければなりません。

 

 

■学校
都立日比谷高校   都立西高校 都立国立高校  開成高校  東京学芸大附属高校 
筑波大附属駒場高校   早稲田高等学院 慶應義塾高校  慶應義塾女子高校  早稲田実業学校 

■受験
駿台模試 進学指導重点校  大手塾比較  メニュー4 メニュー5

■受験
おすすめ電子辞書 おすすめ国語辞典  おすすめ英語辞典  国語問題集 メニュー5

 

 
inserted by FC2 system