開成高校の受験情報

 質実剛健の校風で知られる男子校

難関校対策問題集

 

◆基礎データ

 ○住所 東京都荒川区西日暮里4-2-4  

 ○最寄駅 西日暮里駅

◆学校情報

質実剛健の校風で知られる東京有数の進学校です。1学年の生徒が400名を超える大規模校です。校名は「開物成務」が由来です。行事や部活動は生徒の裁量に任せられていて、生徒による運営がなされています。運動会が名物で、荒っぽい男子校的な雰囲気があります。上下関係を非常に重んじていて、高校3年生が中学1年生から高校2年生までを指導します。

◆偏差値

   69(駿台模試)

◆学校のポイント                                

首都圏を代表する進学校です。中学受験では非常に人気があるいっぽうで、最近の高校入試は以前ほどの人気はなく、合格者の半数が辞退する状況です。特にここ数年で、日比谷高校や都立西高校の都立トップ校進学者が非常に増えています。

300名もの旧高生(中高一貫生)が行事や部活動を主導するので、100名の新高生(高入生)の立場になるのが嫌だと感じる高校受験生が増えているようです。中高一貫校への途中入学よりも、全員一斉スタートの高校単独校という傾向は、開成でも顕著です。

◆将来の展望                                  

高校入試の人気は以前より下がっているため、昔ほどの大学進学実績をあげるのは難しくなるでしょう。「中学受験から東大なら開成・筑駒」。「高校受験から東大なら日比谷・西」というような、すみ分けがより顕著になることが予想されます。

◆受験校決め                             

開成高校、日比谷高校、西高校、筑波大学附属駒場高校などで第一志望を迷う受験生が多いようです。ここ数年は開成や筑駒よりも日比谷・西という受験生の志向が非常に強いため、日比谷を第一志望にして、開成を第二志望として受験というパターンも増えそうです。

 ◆開成高校対策問題集                       

難関校向けの問題集で応用力をつけましょう。おすすめの問題集を紹介します。

 

■学校
都立日比谷高校   都立西高校 都立国立高校  開成高校  東京学芸大附属高校 
筑波大附属駒場高校   早稲田高等学院 慶應義塾高校  慶應義塾女子高校  早稲田実業学校 

■受験
駿台模試 進学指導重点校  大手塾比較  私立と都立の違い メニュー5

■受験
おすすめ電子辞書 おすすめ国語辞典  おすすめ英語辞典  国語問題集 メニュー5

 

inserted by FC2 system